名取事務所では、演劇・舞踏分野を主な対象としたプロデュースを行うほか、それに関連したワークショップ、セミナーなどを開催しております。

topics

■最新公演/ワークショップ情報

■支持会員募集のご案内


令和3年度
東京海上ホールディングス株式会社様
ご寄付による芸術復興創造基金助成事業につきまして


有限会社名取事務所はこの度の東京海上ホールディングス様ご寄付による文化芸術復興創造基金助成事業の助成金を以下の通り活用致しました。

・出演者・スタッフのPCR検査代に使わせていただきました。
・本番時の劇場使用料に使わせていただきました。
・チラシ・ポスターの印刷代に充てさせていただきました。
・手話通訳代に充てさせていただきました。
・国策金融公庫の借入金返済に充てさせていただきました。
・映像費の一部に充てさせていただきました。

この様に使途を限定しない助成金を頂き広く活用する事が出来ました。
多くの企業がこれに続き日本にも演劇に対しての寄付金が根付く事を願っております。
先陣を切られた東京海上火災様に敬意を表するとともに深謝申し上げます。


観劇三昧アドレス


名取事務所2022年2月現在
新型コロナウイルス感染症拡大予防対策
こちらをご確認ください。


======================

名取事務所公演
女の愛・女の生涯~歌曲と芝居~

構成・演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(ソプラノ)
   田野聖子(モノローグ)
   青木ゆり(ピアノ)

予定演目
「女の愛と生涯」Robert Schumann
 (ロベルト・シューマン)作曲 Op.42
「女の愛」
 Carl Loewe(カール・レーヴェ)作曲 Op.60
「女の愛・生涯」
 オリジナルパフォーマンス作品

2022年7月16日(土)
開演14時(開場13時30分)
銀座王子ホール

ソプラノ歌手田村麻子+俳優田野聖子 の
2人で創り上げるコラボ作品、第2弾
ドイツ後期ロマン派を代表する詩人
シャミッソーの「女の愛と生涯」~
この連作詩を歌曲として作曲したシューマンとレーヴェの2人~
この1つの詩から生まれた2つの歌曲集を田村麻子が歌い~
それらをモチーフとした作品を田野聖子が演じる~
シャミッソー、シューマン、レーヴェ…
3人の男性の視点により描かれた女性の一生を、
2人の出演者と1人のピアニスト…
3人の女性によるパフォーマンスでお届けします。
どうぞお楽しみ下さい!

入場料(全席指定)
前売り開始 5月23日(月)
前売7,000円 当日7,500円
シニア6,000円(70歳以上)
ハンディキャップ割引5,000円
学生3,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生割引券は名取事務所のみにて取り扱い・枚数限定)

※演出・出演者によるアフタートークを予定しております。

名取事務所オンラインチケットサービス
(Confetti[カンフェティ]に移動します)▶

(公演詳細ページ)

・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。 ※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時に セブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。



■2021年支持会員募集のお知らせ