近藤良平 坂東扇菊 公演

13235861_1052756788125098_848855487_n

近藤良平  坂東扇菊  公演

三島由紀夫と舞踊と能楽空間
三島由紀夫作 近代能楽集「弱法師」より
「縞」  台本 構成    坂東扇菊
振付 出演  近藤良平____能舞台で盲目のダンス 俊徳丸を演じる
       坂東扇菊____三島文学ならではの登場人物 桜間級子
演奏     四家卯大____チェロ

時    6月25日土曜日 開演 pm7:30 開場 pm7:00

    公開舞台稽古 pm4:30 開場 pm4:00

場    銕仙会能楽研修所

入場料 5,000円   前売 4,000円 (公開舞台稽古共に同額)

お問い合わせ: 東京舞台企画 03−3871−5359 e-mail : juin2004@nato.jp

第五回「扇菊会」四月二九日(祝) 十二時半開演 浅草公会堂 入場無料

第五回「扇菊会」四月二九日(祝) 十二時半開演 浅草公会堂 入場無料扇菊会
長唄 「寿」   坂東扇弘
坂東扇菊振付  
箏曲六段「琴の調べに」会田久美子 加藤泉 近藤燈子 
       加藤久美子 水野ひろみ 王楡丹
坂東扇菊振付  
長唄 「桜狩」坂東扇優 加藤久美子 上竹文子 家中ゆり
坂東扇菊振付  
大和楽「花くらべ」東梅歩惟 近藤燈子 水野ひろみ 
         会田久美子 王楡丹 加藤泉
義太夫「櫓お七」仙石綾香
長唄 「菊づくし」武田紗衣(六歳)
清元 「子守」武田香穂(十一歳)
坂東勝友振付    
大和楽「たけくらべ」 伊藤久子
長唄 「新鹿の子」坂東小扇 坂東胡扇
義太夫「本朝廿四孝」八重垣姫 坂東凛香       
           からみ 坂東扇輔 坂東扇弘
十代目坂東三津五郎振付    
清元 「さくら」長尾健介
十代目坂東三津五郎振付    
長唄 「富士」 和田智佳
坂東扇菊振付   
和太鼓「葉隠入門」其の一
      塚田雄一郎、今津雅晴、長尾健介  
    鈴木建也、石井團、小野禎治
八代目坂東三津五郎振付     
常磐津「朝顔売り」坂東扇璞
常磐津「廓八景」坂東扇輔
長唄 「外記猿」若柳慶次郎 (賛助出演)
常磐津「将門」瀧夜叉姫 坂東扇朱 光圀 坂東扇菊
長唄 「近江のお兼」藤間華扇(賛助出演)      
      からみ 坂東扇輔 坂東扇弘
初代 坂東勝友振付        
長唄 「菊」 坂東朱菊
常磐津「乗合船」太夫 坂東あき 才蔵 坂東一る     
             白酒売 坂東菊とら 通人  坂東扇玉 
             大工 勝見智之(賛助出演) 芸者 風野恵   
             子守 刀禰美香  通人 坂東扇玉  女船頭 吉田恭子
長唄 「連獅子」
 
狂言師右近後に親獅子 坂東小菊
狂言師左近後に仔獅子 今井さくら(十歳)
僧蓮念 小野禎治 僧遍念 石井團
坂東勝友振付
長唄「時雨西行」西行 坂東勝友 (特別出演)
       江口の君 坂東扇菊

日韓伝統芸術公演「流」

앞면

日韓伝統舞踊文化交流フェスティバル開催について

日韓伝統芸術公演「流」として日韓伝統舞踊文化交流フェスティバルを開催させて頂きます。本来、日韓の伝統芸術は互いに影響を及ぼす形で発展してきましたが、現代に入るにつれ、政治的なナショナリズムによってコミュニケーションの不在がもたされています。この時期だからこそ、純粋な民間団体の周期的かつ持続的な交流を通じ、互いを理解しながら日韓両国間の交流を増進させることがこのフェスティバルの目的です。

この事業は、韓国においては2003年より実施されてきましたが、2011年から国際事業として隔年で東京(2011韓国文化院、2013伝承ホール)とソウル(2012ドリームファクトリー、2014成均小劇場)を行き来しながら開催されてきました。このような交流公演により、民間の次元で行われる持続可能な伝統舞踊の国際交流を目指すと共に、世界の中でもとりわけ日本と韓国の伝統芸術家らの交流の場を設け、個別性と同質性を探っていきたいと思います。

___演目「飛翔」___ 

箏の持つ優雅な響きと、同じ弦がかもし出すとは思えないような力強さを兼ねそなえた箏曲に坂東扇菊が振付し、鳥の飛翔から発想する様々な想いや表現、日本の伝統の踊りに秘められた身体表現のバリエーションをお楽しみください。

振付 坂東 扇菊   作曲 沢井忠夫   箏曲「鳥のように」より

出演 坂東 扇菊, 坂東 扇輔, 坂東 凛香, 坂東 扇弘

日本舞踊を海外へ

20151118  ??? 菊工作坊DM  完稿2015 年 駐校國際講座教授 日本舞踊大師坂東扇菊

國立台北藝術大學日本舞踊臺北藝術大學戲舞大樓 T2103 教室 ____________________________________________

授課內容

1. 日本古典藝能的歷史解說,以及日本舞踊坂東流的特徵。

2. 坂東扇菊老師將親自指導日本傳統舞踊的基本形與動作原則: 能劇的步行技巧、移步(繰り足)、踏步(足踏み)、旋轉(回転)等動作的組合, 學 習 呼 吸 與 間 ( m a ) 的 技 巧 。 我 們 將 練 習 從 「 能 」 的 步 行 中 發 展 出 來 的 「 滑 步 」( す り足),透過內在的力量與呼吸的吐納(つめ開き),了解與釋放肉眼所看不見 的能量。 在單純的動作中,透過反覆的身體緊張與放鬆、加上持續的重心移動,找出身體 軸心的訓練。 各種使用扇子的手法:我們將實際體驗學習各種扇子的使用方法。(坂東扇菊老 師會準備扇子並出借給上課的成員)

課前注意事項

請穿著適合身體訓練活動的寬鬆衣物。訓練時不穿鞋子。請參加者自備襪子。 本課程要求全勤,請參與者審慎考慮自己的時間。

工作坊簡介

「舞踊」雖然主要以身體表現為主,但是它與西方的「舞蹈」概念有所不同,表 現的中心不在舞者的外在身體運動或者技術,而是人物的內在情感,舞踊當中往 往具有戲劇性的情境設定,甚至有故事性的敘事發展,與其舞蹈,舞踊更接近現 在所謂「舞蹈劇場」。日本舞踊經過多年發展焠鍊已達到相當的完成度,具有獨 特的身體技巧,是肢體表現的寶庫,演者對於身體「面相」的意識,以及對於內 在情感的微妙表現,更是有其獨到之處,非常適合戲劇系學生做為肢體訓練之身 體技法,新加坡的「實踐戲劇學校」等,都將日本舞踊列為訓練課程之一。本系 的教學計畫當中,培養學生的多元文化表演能力是重要目標。因此,本次邀請坂 東扇菊來台進行舞踊工作坊,希望以舞踊身體訓練培養本系所學生的戲劇表演的 肢體能力,以及理解多元表演文化 ,可以讓本校學生具有國際性活躍的演員能力。

主辦單位: 本工作坊為本校戲劇學系執行教育部臺灣人才躍昇計畫.國際講座教授教學計畫成果

4月26日(日) 明治座に出演します。

4月26日(日) 明治座に於いて「扇の会」が開催されます。

ぜひ、お出掛けください。img001

客席が広いので皆さんが詰め掛けても、ビクともしません!!

私は、長唄「旅」という3人立ちの素踊りに出演しますので、
ぜひ、応援に駆けつけてください。
ここに演目解説を簡単にさせていただきます。
田中青磁 作詞
三世今藤長十郎 作曲で、昭和30年代前半に発表されました。

「百二十五里二十丁江戸より京へ五十三次」と謡いはじめ、江戸から京都に向かう、四季折々、津々浦々の旅模様を描いています。

お江戸を出て箱根八里を越え、駿河路を経て、大井川を渡ります。城下町の岡崎を行き過ぎ、草津・大津を経て京都に辿り着く。と、京の都は祇園祭の宵宮でした。

私は、朴訥でちょっと三枚目のき、京の宿屋の女将、はんなりと色っぽい京女など、柄にもない役を次々と演じ踊ります。

他にもいろいろな趣向の踊りがあり、きっと楽しんでいだだけると思います。では、お待ちしております。

NY / J-COLLABO

NY / J-COLLABO

"「7https://www.indiegogo.com/projects/j-spectrum/x/9780821

What J-SPECTRUM is?

J-COLLABO will develop a innovative art and cultural community “J-SPECTRUM”.

As a first stage, we explore and find unique talents, support their art works, inspire our community, and as we provide the place to keep discovering a reason to live for both artists and community. This seasonal program starting in April 2015! is also designed for various new & up-coming artists who believe their mission as an artists to express their own voice and vision to the world. J-collabo, our generous supporters and our audiences also provide the several awards at the end of year for J-spectrum members=the artists who bring its potential into the work.
This cross-cultural and cross-sector platform will provide the several opportunities for them to collaborate, and make their collaborations accessible to the public.
“J-SPECTRUM” promotes artists, teaching artists, artisans and local Japanese governments and become a platform for their collaborative projects with YOU!

“Yes, yes you are the one who complete us!”」” width=”480″ height=”189″ />

韓国ソウル公演

韓国ソウル公演
日 時 : 平成26年11月26日(水)〜30 日(日)
会 場 : 社団法人韓国舞藝術院 (KDAC)

The Korean Dance & Arts Center (Corp.) フェスティバル・プロジェクト/ The projects for festivals at KDAC
二人舞フェスティバル/A Duo Festival

___________________
ソウル凱旋公演
日 時 : 平成26年12月6日(土)、 7日(日)
会 場 : セッションハウス

韓国の凱旋公演を行います。

http://www.session-house.net